RSS

三井住友建設など、カンボジアの上水道整備受注

2016年4月11日(月) 17時32分(タイ時間)
【カンボジア】三井住友建設(東京都中央区)は8日、水ing(東京都港区)との共同事業体がカンボジア南部カンポット市の上水道拡張整備工事をカンボジア政府から受注したと発表した。

 日本政府の無償資金援助事業で、受注額は21億円。2018年8月末完工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス】日本政府はビエンチャン南部のチナイモ浄水場の拡張、取水場、送配水関連設備の整備、配水センターの改修・拡張などに102・7億円の円借款を供与する。

【タイ】東レは1日、東南アジア最大となるバンコクの膜ろ過水道浄水設備向けに、中空糸限外ろ過(UF)膜を受注したと発表した。

タイ北部の学校に地下水上水道施設 日本政府が無償援助newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ラムプン市の学校「国王在位48周年記念学校」の地下水上水道施設の改善費用314・4万バーツ(約1000万円)を無償供与し、17日、現地で施設の引渡式が行われた。

【ベトナム】愛知時計電機(名古屋市熱田区)はベトナム北部ハイフォンに水道メーター、ガスメーターを製造する全額出資子会社アイチトケイデンキ・ベトナム(資本金1000万ドル)を設立し、2016年度中に...

【ミャンマー】日本政府は、ミャンマーに対する7件、総額87億4300万円の無償資金協力を決め、19日、ネピドーで交換公文に署名した。



新着PR情報