RSS

タイ・ライオン・エア機が緊急着陸、気圧調整不具合で

2016年4月11日(月) 18時03分(タイ時間)
【タイ】10日午後、タイ・ライオン・エアのタイ北部チェンライ発バンコク(ドンムアン空港)行きSL539便ボーイング737―900ER機が飛行中に気圧調整の不具合が起き、北部チェンマイのチェンマイ空港に緊急着陸した。

 着陸後、乗客2人が体調不良を訴え病院に搬送された。

 タイ・ライオン・エアの親会社でインドネシアの格安航空会社ライオン・エアは航空会社を評価するウェブサイト「エアラインレイティングス・ドット・コム」で安全性が7つ星中1つ星と極めて低い評価を受けている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】12日、タイ国際航空の札幌発バンコク行きTG671便ボーイング777―300型機が、「技術的な不具合」により、関西空港に緊急着陸した。乗客133人と乗員19人にけがはなかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日朝、タイ南部ナコンシータマラートからバンコク(ドンムアン空港)に向かっていたタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7805便がエンジントラブルで南部スラタニ...

【ミャンマー】24日、ミャンマーの民間航空会社エアバガンのマンダレー発ヤンゴン行きW9424便ATR72型機がヤンゴン国際空港に着陸した際にスリップして滑走路を外れた。この事故で、乗客の僧侶1人が...

【タイ】6日、インドの航空会社ジェットエアウェイズ9W063便ボーイング737型機がバンコクからデリーに飛行中、機長が急病で操縦できなくなるトラブルが起きた。

【タイ,中国】3月27日深夜、タイ南部のプーケット島から中国の成都に向かっていたタイの民間航空会社オリエント・タイ・エアラインズのボーイング737―300型機が客室内の気圧が下がって酸素マスクが落下...

【ミャンマー】13日未明、ミャンマーのヤンゴン空港で、ソウル行きの大韓航空KE472便エアバスA330―200型機が地上走行中、駐機中の別の旅客機に接触し、気付かずにそのまま離陸するトラブルがあった。



新着PR情報