RSS

タイ帰省客乗せたバス 道間違え悪路疾走、故障で立ち往生

2016年4月12日(火) 15時33分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日、帰省客を乗せた大型バスが道を間違え未舗装道路を走行し、故障して立ち往生する騒ぎがあった。

 このバスは民間のバス会社のもので、タイ国営長距離バス会社トランスポートから、13―15日のタイ正月(ソンクラン、水かけ祭り)の帰省で急増した乗客に対応するため、運行を委託された。

 バスはバンコクから東部トラート県に向かったが、運転手の男は当初から猛スピードで走行し、乗客に速度を落とすよう注意された。途中の東部ラヨン県で未舗装の悪路に入り、しばらく走行してから、故障で停車した。通報を受け駆けつけた警官が運転手の尿検査を行い、麻薬の陽性反応が出たことから、逮捕した。

 男は取り調べに対し、近道だと思い、未舗装道路に入ったと話した。

 乗客は現場でバスを降りて、舗装道路まで歩き、ラヨン県当局が用意したバスでトラートに向かった。
《newsclip》

注目ニュース

ぼったくりタクシー被害、タイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は4日、タクシーの運転免許がないままタクシーを運転し、乗客に運賃を不正に請求した疑いでタイ人男(47)を逮捕したと発表した。男は容疑を認めている。

【タイ】スワンナプーム空港からバンコク都内までスイス人男性を乗せたタクシー運転手のタイ人男性(57)が到着後、運賃として6000バーツを支払わせたことが明らかになり、タイ当局は29日、この運転手に...



新着PR情報