RSS

1―3月の在タイ邦人犯罪被害 スリ、引ったくりなど43件 睡眠薬強盗も

2016年4月12日(火) 18時03分(タイ時間)
【タイ】1―3月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は43件だった。バンコク都内の繁華街でのスリ、夕方から夜間の路上での引ったくりが発生している。

 睡眠薬強盗の被害も出た。都内アソーク地区で、知り合った東南アジア系女性と飲食をともにした旅行者が、飲食物に薬物を混入されて意識を失い、現金、クレジットカード、パソコンなどの所持品を奪われた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港の警察署を訪れた日本人男性(21)が、香港空港で預けたスーツケースから現金8万円がなくなったとして、被害届を出した。

【タイ】タイ中部の海浜保養地フアヒンで5日夜、全裸の日本人男性約30人が浅瀬で円陣を組み大声で歌うなどした事件で、研修、インターネット広告などを手がけるDYM(東京都品川区)は10日、騒ぎを起こし...

バンコク運河ボートのエンジン爆発 日本人含む67人負傷newsclip

【タイ】タイ内務省によると、5日午前6時20分ごろ、バンコク都内バンカピ区を流れるセンセープ運河で、桟橋に到着した旅客ボートのエンジンが爆発し、少なくとも67人が重軽傷を負い、近くの病院5カ所に運...

【タイ】2014年にバンコク在住の日本人男性(79)が殺害され、タイ人男女が殺人罪などに問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は14日、タクシー運転手のタイ人男ソムチャーイ被告(48)に終身刑、事実...

【タイ】タイのテレビ報道によると、昨年10月、タイ中部アントン県の民家で住人の日本人男性(84)が刃物で刺され死亡した事件で、タイ最高検察庁は8日、男性と同居していたタイ人女(48)と女の義弟(4...

【タイ】日本の外務省によると、2014年に在外公館が取り扱った海外での事件・事故にかかわる日本人の援護件数は前年比1・8%増の1万8123件、援護対象者は5%増の2万724人だった。

特集



新着PR情報