RSS

中国:北京ホテルで女性客やけど、ミネラルウォーター容器に化学薬品

2016年4月12日(火) 18時26分(タイ時間)
【中国】北京市のホテルで宿泊客からミネラルウォーターを注文された従業員が誤ってスケール(水あか)防止剤を渡し、女性客が口にやけどを負う事故が起きた。女性客はホテルに対し、慰謝料として20万人民元(約340万円)を請求している。京華時報が7日付で伝えた。

 事故は3月5日、「北京港中旅維国際ホテル」で起きた。女性客は化学熱傷(化学物質による皮膚・粘膜の損傷)を負い、口の粘膜のやけどのほか、のどの痛みや腹痛などを訴えたという。その後の調べにより、使用済みのミネラルウォーターの容器にスケール防止剤が入れられ、従業員が誤ってそれを渡したことが判明した。

 ホテル側は従業員の過失を認め、女性客をすぐに病院に連れて行くなどの対応をとった。現在、女性客とホテルの間で補償に関する交渉が続いている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報