RSS

中国:電子書籍読者は2.96億人、モバイル端末利用者の52.2%に拡大

2016年4月17日(日) 13時34分(タイ時間)
【中国】電子書籍の読者数が中国全体で3億人に迫る水準にまで拡大した。なかでも、モバイル端末を介した利用が目立つ。パソコンを通じた読書よりも、比率が大幅に高いという。13日に杭州市で開催された「第2回数字閲読大会」で発表された。

 電子書籍の中国読者数は、足元で合計2億9600万人。モバイル端末のユーザー層では、利用比率が全体の52.2%に上昇した。

 利用者の年齢層は16~45歳で大部分を占める。全体の9割を超えた。高学歴、中所得、一般社員の層で利用が多いという。

 電子書籍の利用比率が最も高いエリアは成都市。これに深セン市、北京市などと続く。4位以下は中山市、海口市、重慶市、昆明市、杭州市、アモイ市、西安市が並んだ。

 電子書籍の販売収入は、急ピッチに増大しつつある。2011年時点では1377億人民元。新聞・出版業界の売上高の9.5%を占めた。15年には4400億人民元(約7兆4300億円)に膨張。新聞・出版業界の売上高の20.5%を占めるまでに成長した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報