RSS

中国:「自撮り」学生が鉄道事故死、線路に柵など安全設備なく

2016年4月17日(日) 13時34分(タイ時間)
【中国】広東省仏山市で9日、「春の景色が美しい」と人気の花畑で19歳の女子大生が、すぐ近くをはしる鉄道列車にはねられて死亡するという事故が起きた。女子大生は仲間数人と遊びに来ていて、走る列車をバックにして「自撮り」をしていたという。北京晨報が11日付で伝えた。

 春の花の撮影スポットとして人気のこの花畑は、市内の南海区獅山鎮にあるバラ園。毎年このシーズンになると、多くの市民が散策などに訪れる。

 警察などの調べによると、亡くなった女子大生は花畑をかすめるようにして走る列車を背景にして「自撮り」していたところ、スカートが列車の車輪部分に巻き込まれた。救急車が到着した時点では、すでに死亡が確認されていたという。

 この鉄道の線路には、柵などの安全設備が設置されていない。地元の人たちも遠くの道路を迂回することを嫌い、線路を直接横切って移動することもたびたびあったという。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報