RSS

ベストウェスタン、タイで大型ホテル4軒受託運営

2016年4月17日(日) 20時29分(タイ時間)
【タイ】ホテル大手の米ベストウェスタン・ホテルズ・アンド・リゾーツは11日、タイの不動産ディベロッパー、ADハウスとホテル4軒、計4150室の受託運営契約を結んだと発表した。 

 運営するのは東部パタヤの「ベストウェスタン・プラス・AD・ウォンアマート・パタヤ」(客室数500)、「ベストウェスタン・プラス・AD・グランド・ジョムティエン・ビーチ・パタヤ」(同1400)、「ベストウェスタン・プラス・AD・バンサレー・レイク・アンド・リゾート」(同1200)、中部フアヒンの「ベストウェスタン・プラス・AD・フアヒン・レイク・アンド・リゾート」(同1050)。

 また、2017年と2018年に「バイブ」ブランドのホテル2軒をバンコクで開業すると発表した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米ベストウェスタンホテルズが運営するホテル「BEST WESTERN PLUS Serenity Hua Hin」がバンコクから約200キロ南のビーチリゾート、フアヒンで開業した。3階建てで、客室数54。

【タイ】米ベストウェスタンホテルズが運営するホテル「BEST WESTERN Bangkok Hiptique Hotel」がバンコクのスクムビット・ソイ13通りで開業した。通り奥に立地し、新築8階建て、客室数50。

特集



新着PR情報