RSS

デンソーと豊田通商、タイで車載ソフト開発

2016年4月17日(日) 20時30分(タイ時間)
【タイ】デンソー(愛知県刈谷市)と豊田通商(愛知県名古屋市)は15日、自動車のエンジンを制御する車載コンピュータ「エンジンECU」用のソフトウエアの開発会社を7月にタイに設立すると発表した。

 新会社は「トヨタツウショウ・デンソー・エレクトロニクス(タイランド)。資本金2000万バーツで、デンソー側が51%、豊田通商側が49%出資。従業員約30人。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】デンソーは約1900万ドルを投じ、カンボジア子会社デンソー・カンボジアの既存工場があるプノンペン経済特別区に、マグネトー(二輪車用発電機)、オイルクーラーなどを生産する新工場を建設し...

【タイ】デンソーは2日、タイITS協会(ITSタイランド)とタイでITS(高度道路交通システム)の共同研究を行うと発表した。

【カンボジア、タイ】豊田通商はタイ国境のカンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市にタイの日系自動車部品メーカーを対象とする工業団地を開発する。

【マレーシア】豊田通商は27日、同社が49%、航空機部品製造を手がける旭金属工業が51%出資し、航空機部品の表面処理加工を行う合弁会社「アサヒ・エアロ・マレーシア」(資本金約6億円)をマレーシアに...



新着PR情報