RSS

中国:河北でショベルカー6台が「乱闘」、セメント業者間のトラブルで

2016年4月19日(火) 23時37分(タイ時間)
【中国】河北省石家荘市の路上で17日、ショベルカー6台が互いにぶつかり合う騒ぎがあり、運転していた2人が重軽傷を負った。うち重傷者は銃創を負っているという。国営メディアが19日伝えた。

 報道によると、同市唐県のセメント撹拌場に17日午前、刃物や銃などの武器を持った男十数人がショベルカーなどで乗り付け、作業中の作業員らと争いになった。その後ほどなく、路上でショベルカー6台がぶつかり合う激しい争いに発展した。

 セメント撹拌場に乱入した男らは、競合企業に所属していた。県内のマンション建設現場へのセメント納入を巡り、業者同士の争いが起きていたという。

 警察が捜査に着手し、銃撃した人物の特定を急いでいる。なお、通行人などにけがはなかった。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報