RSS

中国:広東省で不動産業者が集団乱闘、顧客争奪でトラブルに

2016年4月22日(金) 13時48分(タイ時間)
【中国】広東省東莞市の住宅地区「万江天邑湾小区」で17日午後、不動産仲介業者2店の関係者20~30人が、客の奪い合いをきっかけに路上で激しく乱闘する騒ぎを起こした。

 警察官が現場に急行し、威嚇発砲で鎮圧を図ったという。7人が連行された。金羊網が20日伝えた。

 これら2店の関係者は、鉄パイプやレンガを手に激しく殴り合い、互いの店の入り口ドアなどを破壊した。警察官が駆け付け、制止しようとしたが騒ぎは収まらず、やむなく威嚇発砲を行った。

 2店は別の店をはさんだ位置にあり、ライバル同士だった。17日にある客が両店を訪れ、仲介を頼んだことをきっかけに争いになったという。

 「万江天邑湾小区」の一帯は、住宅価格が安いことから中古住宅を中心に人気が高まっており、不動産仲介業者が次々と店舗をオープン。顧客の争奪戦が激化している。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報