RSS

タイのバンハーン元首相死去

2016年4月24日(日) 17時57分(タイ時間)
バンハーン元首相(2014年)の画像
バンハーン元首相(2014年)
写真提供、チャートタイパタナー党
【タイ】タイのバンハーン・シラパアーチャー元首相が23日、バンコクの国立シリラート病院で死去した。83歳。喘息の発作で21日から入院していた。

 遺体はバンコクの仏教寺院ワット・テープシリンタラワートに移され、同日午後、プミポン国王(88)が授けた水による儀式がプレム枢密院議長(95)の主宰で行われた。

 バンハーン氏は1932年、中部スパンブリ県生まれ。中国移民の2代目で、中国語名は馬徳祥。建設、運送などで財を成した後、政界入りした。1995年の議会下院総選挙で自身が率いるチャートタイ党が第1党となり、連立政権を発足させ、第21代首相に就任。翌1996年、様々な汚職疑惑で政権が崩壊し、首相を辞任した。

 チャートタイ党はバンハーン氏の指導下で、チュワン民主党政権(1997―2001年)、第1次タクシン政権(2001―2005年)に連立パートナーとして参加。2005年の第2次タクシン政権では野党に転落した。軍事政権(2006―2007年)後に発足したタクシン派サマック政権にも連立パートナーとして加わったが、2008年、憲法裁判所により、選挙違反でタクシン派政党とともに解党され、政権は崩壊、バンハーン氏は参政権の5年間停止処分を受けた。

 バンハーン氏はその後、新党チャートタイパタナーを発足させ、自身の弟のチュムポン・シラパアーチャー氏を党首に据えた。チャートタイパタナーはアピシット民主党政権(2008―2011年)と続くタクシン派インラク政権(2011―2014年)に連立パートナーとして参加した。

 バンハーン氏の1990年代のニックネームは抜群の資金力と金権体質をやゆする「歩くATM」。タクシン派、反タクシン派のどちらの政権にも連立パートナーとして加わる巧みな政界遊泳術から、「ウナギ」とも呼ばれた。地元のスパンブリはバンハーン氏の「城下町」として、道路などのインフラ整備が進んでいることで知られる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タナット・コーマン元外相が3日午後、バンコク都内の病院で老衰のため死去した。102歳だった。

タイ国王の愛犬が死去newsclip

【タイ】タイ王室の発表によると、プミポン国王のちょう愛を受けていた愛犬のクン・トーンデーン(雑種、雌)が26日午後11時10分、老衰による多臓器不全のため死去した。29日付けの地元紙カオソットが報...

タイ東北の人気僧死去newsclip

【タイ】タイ東北部ナコンラチャシマ県バーンライ寺の元住職でタイ屈指の人気僧、ルアンポークンパリスットー僧が16日、多臓器不全のため、入院先のマハーラート病院ナコンラチャシマで死去した。92歳。

タイの科学技術相、脳梗塞で死去newsclip

【タイ】脳梗塞で27日からバンコク都内のパヤタイ・ナワミン病院に入院していたピーラパン科学技術相が30日早朝、死去した。67歳だった。

タイの大僧正、100歳で死去newsclip

【タイ】タイ仏教僧団(サンガ)の指導者である大僧正が24日夜、感染症のため、入院先のバンコク都内のタイ国立チュラロンコン病院で死去した。今月3日に100歳になったばかりだった。タイの公務員は15日...

女性実業家のポンティップさん死去 KPNグループnewsclip

【タイ】タイの財閥KPNグループを率いる女性実業家、ポンティップ・ナロンデートさんが16日、バンコク都内の自宅で心不全のため死亡した。67歳。

タイ演歌の人気男性歌手、60歳で死去 肝臓がんnewsclip

【タイ】タイ演歌(ルークトゥン)の人気男性歌手、サーヤン・サンヤーさんが11日、肝臓がんのため、バンコク都内の病院で死去した。60歳。

【タイ】1980―1990年代に警察長官、副首相、内相などを務めたパオ・サラシン氏が8日夜、バンコク都内のシリラート病院で死去した。83歳。パオ氏は1カ月ほど前から血液感染の治療のためシリラート病院...

【タイ】ベテラン政治家で連立与党チャートタイパタナー党最高顧問のサナン・カジョンプラサート氏(写真)が15日、入院先のバンコク都内のシリラート病院で血液感染症のため死去した。77歳。サナン氏は体調...

【タイ】タイの連立パートナー、チャートタイパタナー党々首のチュムポン・シラパアーチャー副首相兼観光スポーツ相(左写真)が21日、入院先のバンコク都内のラマティボディ病院で死去した。72歳。

特集



新着PR情報