RSS

NECネッツエスアイ、ミャンマーで合弁

2016年4月25日(月) 15時48分(タイ時間)
【ミャンマー】NECネッツエスアイ(東京都文京区)は25日、ミャンマーに情報通信システムの構築・保守、サービス開発、通信機器販売、技術支援などを手がける合弁会社を設立し、業務を開始したと発表した。ミャンマーの通信インフラ需要に対応する。

 新会社は「ICTスター・グループ・ミャンマー」。資本金100万ドルで、NECネッツエスアイが46%、現地パートナー2社が54%出資した。
《newsclip》

特集



新着PR情報