RSS

中国:「兵役拒否」の若者3人、進学禁止の厳罰処分に

2016年4月26日(火) 12時58分(タイ時間)
【中国】人民解放軍の募集に応じて入隊した雲南省の若者3人が兵役を拒否したとして、進学禁止などの厳しい処罰を言い渡された。これに対して市民らの間では、「厳罰は当然」として当局の決定を支持する声が上がっている。中国軍網が21日付で伝えた。

 3人の兵役拒否の理由は、「苦しくて疲れることはしたくない」という単純なもの。これに対して当局は、出国・進学の禁止、公務員など公的職業への就業禁止といった厳しい処罰を言い渡した。

 市民らの間では、「兵役拒否は国に対してだけでなく、家族や友人に対しても顔向けできないものだ。わずかな労苦にも耐えられないようでは男とは言えない」などと3人を批判し、当局の姿勢を支持する声が多い。専門家は「平和な時代が続いたことで、国民の間に“国を守る”という責任感が薄らいでいる。当局の対応はこうした最近の風潮に警鐘を鳴らす意味が含まれている」と解説した。

 中国では国の法律で徴兵制がとられているが、人口が多いことに加え、貧困層などからの入隊希望者が多いため、志願兵だけで足りているとされる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報