RSS

タイの1―3月輸出1%増、中国向け6%減

2016年4月26日(火) 12時58分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省によると、タイの1―3月の輸出額は前年同期比0・9%増の538・3億ドル、輸入額は12%減、456・4億ドルだった。

 品目別の輸出額は自動車・部品66・6億ドル(前年同期比1・5%増)、コンピュータ・部品32・2億ドル(同5・9%減)、ハードディスクドライブ(HDD)16・5億ドル(同39・5%増)、集積回路17・3億ドル(同3・4%減)、電気製品54億ドル(同6・8%減)、宝石・宝飾品19・8億ドル(同3・1%増)、コメ12・3億ドル(同11・8%増)、天然ゴム10・1億ドル(同22・2%減)、キャッサバ製品8・4億ドル(同16・5%減)、食品40・9億ドル(同0・6%増)、砂糖6・9億ドル(同30%増)――など。

 輸出先でみると、日本向けが54・2億ドル(前年同期比5・7%増)、米国56・6億ドル(同3・2%減)、欧州連合(EU)15カ国49・9億ドル(同0・6%減)、東南アジア諸国連合(ASEAN)140・8億ドル(同3・9%増)、中国52・3億ドル(同6・4%減)――など。

 3月の輸出額は前年同月比1・3%増、191・3億ドル、輸入額は6・9%減、161・6億ドルだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、3月にタイに入国した外国人は前年同月比15・4%増の294・9万人だった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた3月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比8.2%増の19万2811台だった。内訳は乗用車が0.1%減、7万1183台、1トンピックアップトラックが14.4%増、11万9409...

【タイ】タイ中央銀行は5日、2016年のタイの国内総生産(GDP)見通しを昨年12月時点の3・5%増から3・1%増に下方修正したと発表した。

【タイ】国際通貨基金(IMF)は28日に発表したリポートで、タイの今年の国内総生産(GDP)伸び率を3%と予想した。

特集



新着PR情報