RSS

DOWAとパデン、タイ北部で産廃処理事業

2016年4月27日(水) 13時51分(タイ時間)
【タイ】DOWAホールディングス(東京都千代田区)は27日、子会社のDOWAエコシステムがタイの亜鉛製錬会社パデン・インダストリーの完全子会社PDIターク・エコの株式49%を取得し、廃棄物処理事業の共同運営に向けた検討を行うことで合意したと発表した。

 パデンによると、PDIターク・エコはパデンの亜鉛鉱山と精錬所があるタイ北部ターク県で廃棄物処理施設を建設運営する。年間処理能力は5万トン以上。タイ北部、西部の産業廃棄物を処理する。

 DOWAエコシステムは2009年から東南アジアに進出し、現在、インドネシア、タイ、シンガポール、ミャンマーで環境・リサイクル事業を展開している。
《newsclip》

注目ニュース

DOWA、ミャンマー初の管理型最終処分場始動newsclip

【ミャンマー】DOWAエコシステムは17日、ミャンマーのティラワ経済特区に建設した同国初の管理型最終処分場が来年1月に廃棄物の受け入れを開始すると発表した。廃棄物の最終処理に加え、収集運搬、中間処...

【タイ】DOWAホールディングス(東京都千代田区)は17日、タイに亜鉛加工品の製造・販売を行う現地法人DOWAメタルズ&マイニング(タイランド)(資本金5億2000万バーツ)を設立し、2013年1...

【シンガポール】DOWAホールディングスは23日、シンガポールに建設した貴金属回収・精製工場が本格稼動したと発表した。同社はシンガポールですでに、有害廃棄物の収集運搬および処理事業を行っており、連...

特集