RSS

エアアジア、7月からバンコク―ビエンチャン

2016年4月27日(水) 22時09分(タイ時間)
 の画像
 
 
【ラオス、タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアはバンコク(ドンムアン空港)とラオスの首都ビエンチャンを結ぶ直行便を7月1日から毎日1往復運航する。

 タイ・エアアジアは3月24日にバンコクとラオス北部の古都ルアンパバンを結ぶ直行便の運航を開始。同路線の平均搭乗率が80―85%と好調なことから、ビエンチャン乗り入れを決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール、ラオス】シンガポール航空傘下のシルクエアは10月31日から、シンガポール―ビエンチャン―ルアンパバン―シンガポール線を開設する。週3便運航。使用機材はエアバスA320型機。

【ラオス】日本政府はビエンチャン南部のチナイモ浄水場の拡張、取水場、送配水関連設備の整備、配水センターの改修・拡張などに102・7億円の円借款を供与する。

特集



新着PR情報