RSS

日本人にとって基本のタイ料理? ソムタム&カオニャオ&ガイヤーン

2016年4月29日(金) 12時55分(タイ時間)
日本人にとって基本のタイ料理? ソムタム&カオニャオ&ガイヤーンの画像
日本人にとって基本のタイ料理? ソムタム&カオニャオ&ガイヤーン
 「タイ料理好き?」と聞かれて「好き」と答えると、「ソムタムは?」という質問につながる、日本人にとって基本ともいえる料理ソムタムと、カオニャオ&ガイヤーン。

 ソムタムは未熟のパパイヤを千切りにしたサラダ。「トウガラシ●つ」などと具体的な辛さを注文するのが、タイ人にとっての基本。日本人もそれにならえば「やっぱり辛かった……」といった失敗がなくなる。 カオニャオはもち米。こちらも地元の人は指で少量を取って何度かこねて丸めて食べるのが基本。柔らかいと指にベタベタくっついてしまう。舌だけでなく指でも味わう、という意味があるらしい。

 鶏を焼いたガイヤーンはやはり、焼きたてのジューシーな状態で食べたい。味を落とさぬよう、半焼きで置いておき、注文が入ったら焼き直す店もある。注文から出てくるまでに多少の時間はかかるが、味は期待できる。

The Sugar Hut Resort & Restaurant
住 パタヤとジョムティエンの中間地点、タッププラヤー通り沿い。
時 8時~22時
休 無休
電 038-364-486
価 写真料理:220B
《newsclip》


新着PR情報