RSS

タイ消費者物価指数、16カ月ぶりにプラス

2016年5月3日(火) 23時18分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた4月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・42で、前年同月比0・07%、前月比0・55%上昇した。

 CPIが前年同月比プラスになるのは16カ月ぶり。干ばつの影響などで、食肉、野菜・果物の価格が上昇した。

 生鮮食品とエネルギーを除いたコアCPIは106・53(2015年4月105・71)だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告で、3月の工業生産指数(MPI、速報値)は前年同月1・8%上昇した。

【タイ】タイ中央銀行は5日、2016年のタイの国内総生産(GDP)見通しを昨年12月時点の3・5%増から3・1%増に下方修正したと発表した。

【タイ】国際通貨基金(IMF)は28日に発表したリポートで、タイの今年の国内総生産(GDP)伸び率を3%と予想した。

特集



新着PR情報