RSS

タイ東部の国立公園で違法伐採、カンボジア人ら47人逮捕

2016年5月8日(日) 15時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、4日朝、タイ東部プラジンブリ県のタプラーン国立公園で、警察、軍などの合同部隊が違法伐採を行っていた集団を発見し、銃撃戦の末、カンボジア人ら47人を逮捕した。10人以上が逃走したとみて、周辺の捜索を続けている。

 調べによると、逮捕されたカンボジア人は違法伐採のためタイ人に雇われ、タイ東部サケーオ県の国境から密入国し、ピックアップトラックでタプラーン国立公園に運ばれた。その後2週間、伐採と積み出し作業を行い、撤収中に摘発された。
《newsclip》

注目ニュース

自然保護区で大量違法伐採か、タイ人ら9人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は22日、東北部シーサケート県の自然保護区内を捜索し、違法伐採容疑でタイ人とカンボジア人の男9人を逮捕し、伐採された木材、チェンソー、銃などを押収したと発表した。過去1年に5000...

高さ27メートルの巨木を違法伐採 タイ北部newsclip

【タイ】天然資源・環境省は11日、タイ北部カムペンペット県の山中で、違法伐採された木5本を発見したと発表した。そのうちの1本は高さ27メートルの巨木だった。

樹齢100年超の大木伐採、彫刻に ネット上などで批判 タイ南部newsclip

【タイ】タイ南部クラビ市当局が先月、市の美術館などに展示する彫刻の材料として、高さ20メートル超、推定樹齢100年超の大木を切り倒したことが明らかになり、地元やインターネット上で批判が巻き起こって...

不法植樹のゴムの木大量伐採 タイ南部の国立公園newsclip

【タイ】タイ軍事政権は19日、警官、兵士ら約500人を動員し、タイ南部クラビ県の海岸近くで、国立公園の土地に不法に植樹されたゴムの木多数を伐採した。

違法伐採・動植物密輸容疑のタイ人男、資産10億バーツ相当を差し押さえnewsclip

【タイ】資金洗浄(マネーロンダリング)取締委員会は6日、記者会見を開き、希少動物や木材の密輸を行っていたとされる容疑者の資産10億バーツ相当を差し押さえたと発表した。

特集



新着PR情報