RSS

中国:除草剤で下着「洗濯」、着用の夫が死亡寸前の重症に

2016年5月10日(火) 00時07分(タイ時間)
【中国】夫の下着を毒性の強い除草剤の液体に入れ、それを穿かせて重症を負わせたとして、浙江省杭州市の女が警察の取り調べを受けている。

 女が使用したのはパラコートで、「1口飲んだだけで死に至る」とされる劇薬。治療が遅れていれば、夫は命の危険もあったという。杭州網が5日付で伝えた。

 妻は下着を除草剤に浸し、その後外で乾燥させていた。被害者の夫はその下着を着用したことにより、皮膚が炎症を起こしただけでなく、肺や肝臓、腎臓の機能障害も発症。呼吸不全を起こす寸前だったという。

 警察が動機などを調べているが、現在のところ、2人が不仲だったことしか分かっていない。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報