RSS

中国:広東省で元患者が医師刺殺、26年前の治療逆恨みか

2016年5月10日(火) 00時07分(タイ時間)
【中国】広東省広州市の省人民病院で5日午後5時20分ごろ、口腔科主任の陳仲偉・医師(60)が男に刃物で襲われる事件が発生した。陳医師は7日昼ごろ、同病院内で死亡した。京華時報が8日伝えた。

 広州市公安局(警察)によると、犯人は47歳の男。病院内の宿舎に侵入して陳医師を襲撃した後、ベランダから飛び降りて死亡した。同局は詳しい動機などを調べている。

 男は1991年、陳医師による口腔内の治療を受けたが、その後、歯が変色したとして賠償を求めた経緯がある。今年4月にも宿舎近くで待ち伏せるなど、陳医師に付きまとっていた。

 報道によると、陳医師は顔や腹など、全身約30カ所を切り付けられたという。病院の同僚医師が懸命な治療を続けたが、7日に死亡が確認された。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報