RSS

日本人女性がシャワーで感電失神 タイ東部シラチャーの入浴施設

2016年5月10日(火) 00時09分(タイ時間)
被害に遭った女性の画像
被害に遭った女性
被害に遭った女性の画像
被害に遭った女性
被害に遭った女性の画像
被害に遭った女性
被害に遭った女性の画像
被害に遭った女性
被害に遭った女性の画像
被害に遭った女性
【タイ】6日午後7時ごろ、タイ東部チョンブリ県シラチャーの日本人向けマッサージ兼入浴施設で、シャワーを使用中の日本人女性が感電する事故があった。

 女性は施設向かいの私立病院の集中治療室に運ばれて2日間入院。命に別状はなかったが、シャワーホースが絡んだ右脚にやけどを負った。

 女性の話によると、日本の銭湯を模した洗い場で右手にシャワーを持って体を流していたところ、突然衝撃を受けて全身が感電、しびれたまま体を動かせない状態に陥った。座ったままの姿勢が何秒間か続き、そのまま後頭部から仰向けに倒れた。右手はシャワーを離せないままで、実感値で数分間、倒れたままだった。隣のイスに、先に体を洗って座らせておいた1歳の長女がいたため、体に触らないよう注意したが、顔も硬直していたので言葉にできていたかは分からないという。倒れたままの状態でもうろうとなり、自分はすでに死んでいるという意識の中で、家族のことや、電気イスに座らされて処刑される映画のシーンなどを思い出しているうちに、周囲が真っ暗となり、意識を失ったという。

 その後、看護師が瞳孔にライトを当ててきたことで意識を取り戻し、心臓マッサージが始まったので、「まだ生きている」と答えると、そのまま向かいの病院に担ぎ込まれた。集中治療室で医師から治療を受けているうちに体に力が戻ってきたという。その夜は心電図検査を受けるために集中治療室に1泊、経過観察で一般病棟にもう1泊して退院した。

 施設従業員が女性に話したところによると、長女の大きな泣き声が聞こえてきたので浴室に駆けつけたところ、女性がシャワーを持ったまま仰向けに倒れており、右脚にシャワーホースが絡んでバチバチとショートしていた。助けようと体に触れたら自分も感電したので、すぐに離れてブレーカーを落としたという。浴室はしっかりした引き戸で閉められていた。長女が一緒に感電しなかったのも幸いだが、大きな泣き声を上げなかったら、従業員も気づかなかったのでは、と女性は話す。医師からは、シャワーを左手に持っていたら電気が心臓を通ったので命の危険があったと伝えられたという。

 施設オーナーはただちに謝罪し、治療費の全額負担や補償を約束。ただ、浴室は一時休業としたものの、漏電の原因は不明との説明にとどまっているという。事故に遭った女性は、「温泉などが大好きだったが、入院中もシャワーを浴びられないほど怖くなった。自宅でも1人の入浴は当分無理だろう。在タイ日本人のみならず日本からの旅行者も、常夏のタイで日本のような温泉や銭湯に入れると期待するだろう。そのような人たちに事故に遭ってほしくなく、原因は絶対に突き止めて欲しい」と話している。

 シラチャーはバンコクの南東約120キロ。タイ最大の貿易港であるレムチャバン港に近く、周辺には日系工場が多く進出している。人口約27万人で、日本人居住者はタイ国内でバンコクに次いで多い約1万人に上る。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】湖北省武漢市のインターネットカフェで、携帯電話の充電をしていた客がコードを抜く際に感電死するという事故が起きた。警察などが詳しい状況を調べている。楚天都市報が20日付で伝えた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日朝、タイ中部サムットサコン市郊外の電柱の横で、警備員のタイ人男性(59)がズボンと下着を下ろした状態で倒れて死亡しているのがみつかった。左半身に大きな火傷を負...

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日午後、タイ中部アントン県の学校で、小学4年の男児(10)が冷水機に触った際に感電し、死亡した。警察は冷水機が漏電していたとみて調査している。

【タイ】今月7日、タイ南部トラン県のガソリンスタンドでATM(現金自動支払機)に触り感電し、意識不明の重体となっていた2歳の女児が15日朝、死亡した。

【タイ】5月30日午前0時過ぎごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ22通りの高級マンション「チャーミングレジデント」のプールサイドで、米国人の少年(16)とイラン人の少年(16)が感電し、搬送先の...

【タイ】1日夜、タイ東部パタヤ市郊外で、電流を流した鉄柵にタイ人男性(33)が接触し、感電死した。鉄柵は水牛や牛が水田に入らないようにするため、近くの農家が設置したもので、死亡した男性は近くを歩い...

【タイ】7日午後9時ごろ、タイ南部プーケット島の高級リゾートホテル「ディワ・カロン・ビーチ・プーケット」で漏電事故があり、宿泊客のロシア人男性(45)が死亡、ホテルの従業員と病院職員のタイ人男性2...

特集



新着PR情報