RSS

タイで酷暑続く 熱中症死者34人に

2016年5月10日(火) 15時40分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、タイ国内の熱中症による死者は3月1日―4月22日で34人に上った。今後しばらくは酷暑が続く見通しで、屋外での活動や高齢者、子どもなどは注意が必要だとしている。

 タイ気象局によると、5月10日の最高気温はバンコクで38・2度、中部ナコンサワン市で43度、北部チェンマイ市で41度だった。バンコクでは少なくとも今後1週間、最高気温が連日37―38度となる見通し。

 タイ、カンボジア、インドなどでの酷暑は人工衛星の観測データからも確認されている。米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星テラが観測した4月のタイの地表面温度は2000―2012年の平均をほぼすべての地域で上回った。一部の地域では平均との差が12度に上った。
《newsclip》