RSS

紀伊國屋書店、ホーチミン市で地元顧客向けに日本語書籍販売

2016年5月11日(水) 22時08分(タイ時間)
【ベトナム】紀伊國屋書店は9日、ベトナム最大の国営書店兼取次店のFAHASAと提携し、ホーチミン市で地元顧客向けに日本語書籍の販売を開始すると発表した。

 FAHASAのホーチミン市内の2店舗で、実用書、ファッション、アニメ、イラスト、児童書、日本語テキストなど5000冊を取り揃える。

 FAHASAは店舗数84、年商約100億円、従業員約2300人。
《newsclip》

注目ニュース

紀伊國屋書店エムポリアム店が駅反対側の新SCに移転 売り場倍増、日本語書籍コーナー開設newsclip

【タイ】バンコク都内の高架電車BTSプロムポン駅前のショッピングセンター(SC)、エムポリアムに入居する紀伊國屋書店エムポリアム店が駅の反対側に開業する新SC、エムクオーティエ3階に移転し、3月2...

【アジア】紀伊國屋書店はアジアでネット通販事業を本格化する。

特集



新着PR情報