RSS

JR東、訪日旅行情報発信でシンガポールにカフェ

2016年5月11日(水) 22時08分(タイ時間)
店舗イメージの画像
店舗イメージ
JR東日本
店舗イメージの画像
店舗イメージ
JR東日本
店舗イメージの画像
店舗イメージ
JR東日本
【シンガポール】JR東日本はシンガポールに日本旅行関連の情報を発信するカフェをオープンする。

 シンガポール中心部の地下鉄タンジョンパガー駅直結で今夏開業する予定の複合ビル「タンジョンパガーセンター」(地上64階)1階に入居。店舗面積約180平方メートル、席数約60で、11月開業の予定。

 日本政府観光局(JNTO)、自治体、企業などと連携し、日本各地の情報を紹介する。訪日旅行の相談に応じる係員を配置するほか、ウェブカメラを利用した日本各地のライブ映像の放映、旅行セミナーなどを行う。訪日旅行の写真の展示やお薦め情報を掲示する伝言板も設置する。

 また、外国人旅行者向けの鉄道パスなどを販売するカウンターを設けるほか、日本を感じる季節感のある料理や飲料をテイクアウトカウンターで提供。雑貨、食品も販売する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】JR九州は8月18日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の販売契約を日本旅行を専門に扱うタイの旅行会社ジェイプランホリデイと結んだ。

【ミャンマー】東海旅客鉄道(JR東海)は22日、新型気動車の導入に伴い、中古気動車56両をミャンマー鉄道省に譲渡すると発表した。

【タイ、インドネシア、中国】東日本旅客鉄道(JR東日本)はタイ、インドネシア、中国からの訪日旅行者誘致の強化に向け、タイ、中国の旅行会社と業務提携する。

特集



新着PR情報