RSS

中国:米駆逐艦、南シナ海の人工島12カイリ内に接近

2016年5月12日(木) 13時34分(タイ時間)
【中国】米海軍のイージス駆逐艦「ウィリアム・P・ローレンス」が10日、南シナ海・スプラトリー諸島(南沙諸島)の永暑礁(ファイアリー・クロス礁)に中国が建設した人工島から12カイリ内に進入した。

 中国をけん制する米国の「航行の自由」作戦は、昨年10月、今年1月に続いて3回目となる。香港メディアが伝えた。

 中国国防部によると、中国海軍はこれに対し、戦闘機「J-11(殲11)」や哨戒機「Y-8(運8)」、ミサイル駆逐艦「広州号」などを出動させ、退去するよう警告した。同部の楊宇軍・報道官は、「米国は南沙諸島近海に違法に侵入しており、重大な挑発行為だ」と述べ、強く反発した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報