RSS

ホンダ、タイ新工場で開所式

2016年5月12日(木) 21時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Honda Automobile (Thailand) Co., Ltd.
 の画像
 
写真提供、Honda Automobile (Thailand) Co., Ltd.
 の画像
 
写真提供、Honda Automobile (Thailand) Co., Ltd.
 の画像
 
写真提供、Honda Automobile (Thailand) Co., Ltd.
 の画像
 
写真提供、Honda Automobile (Thailand) Co., Ltd.
 の画像
 
写真提供、Honda Automobile (Thailand) Co., Ltd.
【タイ】ホンダは12日、タイ東部プラジンブリ県ロジャナ工業団地に建設した四輪車工場の開所式を行った。式典には、タイのソムキッド副首相、ホンダの八郷隆弘社長らが出席した。

 新工場は年産能力12万台、敷地面積21・4万平方メートル、投資額172億バーツ。四輪完成車の量産では世界初となる、完成車組み立てのメインラインに組み込まれる流動型のセル生産方式ライン「アークライン」など、ホンダの最新、高効率の生産技術を採用した。昨年10月に樹脂工場、今年2月にエンジン工場が稼働し、今年3月に新型「シビック」の量産を開始した。今後、小型車を中心に生産モデルを増やす予定。

 中部アユタヤ県にあるホンダのタイ第1工場は2011年の大洪水で水没し、2012年3月まで5カ月間操業停止を余儀なくされた。新工場があるプラジンブリは高台にあり、洪水の危険性が低い。

 第1工場(年産能力42万台)では、乗用車「ジャズ」(日本名、フィット)、「シティ」、「アコード」、MUV(多目的車)「モビリオ」、SUV(スポーツ用多目的車)「HR―V」(日本名ヴェゼル)などを生産している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】1―3月のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年同期比8.2%減の18万1560台だった。内訳は乗用車が26.6%減、5万7973台、1トンピックアップトラックが6.9%増、9万9313台など。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた3月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比8.2%増の19万2811台だった。内訳は乗用車が0.1%減、7万1183台、1トンピックアップトラックが14.4%増、11万9409...

特集



新着PR情報