RSS

普通のおかずながらも求められる腕前 ジューシーな中身が勝負

2016年5月13日(金) 13時05分(タイ時間)
普通のおかずながらも求められる腕前 ジューシーな中身が勝負の画像
普通のおかずながらも求められる腕前 ジューシーな中身が勝負
 「パックカナー・ムークロープ」といえば、屋台でも家庭でも、昼でも夜でも普通に出てくるおかず。パックカナーはカイラン菜で、ムークロープは三枚肉を丸ごと揚げてスライスしたポーク。ボリュームを出したいときは、上に目玉焼きを乗せる。

 どこにでもある安い料理だが、美味しい店だと思わず言葉に出すほど、美味しい。要はムークロープ。高温で揚げないと表面がサクサクしないし、中までしっかり火を通そうと揚げ続けていると、サクサクを通り越してカリカリになってしまう。

 屋台などでは、揚げてから使い切るまでしばらく時間がかかり、その間に固くなって味も落ちる。揚げたてで表面サクサク中身ジューシーの状態のムークロープは、添えの野菜もソースもなしで食べれてしまうほど。

 その味を知ってしまうと、注文するときにそればかり気になってしまう。

The Sugar Hut Resort & Restaurant

住 パタヤとジョムティエンの中間地点、タッププラヤー通り沿い。
時 8時~22時
休 無休
電 038-364-486
価 写真料理:160B
《newsclip》

特集



新着PR情報