RSS

タイ航空、1―3月期60億バーツ黒字

2016年5月16日(月) 23時48分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は1―3月期の最終黒字が前年同期比32%増の60・1億バーツだった。売上高は2・7%減の501・8億バーツ。旅客数は5・3%増の592万人、搭乗率は77・5%(前年同期75・4%)だった。

 燃油価格の低下などでコストが8・8%減少した。また、経営再建計画に基づき、運航機数を前年同期から9機少ない95機に減らし、需要に応じて路線と運航機材の調整を進めた。

 タイ航空は2013年に120・5億バーツ、2014年に156・1億バーツ、2015年に130・5億バーツの最終赤字を出し、2014年12月に就任したジャラムポン社長の下、不採算路線からの撤退、運航機数の削減といった経営再建策を進めている。
《newsclip》

特集



新着PR情報