RSS

バニラエアなど8社、世界最大の格安航空連合設立

2016年5月16日(月) 23時48分(タイ時間)
ノックエア機の画像
ノックエア機
写真提供、Nok Airlines
【アジア】バニラエアなどアジア太平洋地域の格安航空大手8社は16日、世界最大の格安航空の航空連合「バリューアライアンス」を設立したと発表した。

 加盟するのはバニラエア、フィリピンのセブパシフィック航空、韓国のチェジュ航空、タイのノックエア、ノックスクート、シンガポールのスクート、タイガーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリアで、世界のおよそ3分の1の地域、アジア太平洋地域の160以上の就航地を174機でカバーする。

 バリューアライアンスは、出発地と最終目的地を指定するだけで複数の加盟航空会社の乗り継ぎルート、利用便、運賃を選択し、予約、決済できるウェブサイトを数カ月以内に稼働する予定。スクート、ノックエア、ノックスクートの3社はすでにこのシステムを使用している。
《newsclip》

注目ニュース

米ボーイング、タイ格安航空ノックエアのパイロット訓練newsclip

【タイ】米航空機大手ボーイングは15日、タイの格安航空会社ノックエアのパイロットに対し、世界レベルの飛行訓練を行うと発表した。ノックエアに納入するボーイング737―800型機(189席)をバンコクま...

特集



新着PR情報