RSS

バンコク首都圏の新築住宅登記件数 1―3月53%増

2016年5月19日(木) 08時21分(タイ時間)
【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターによると、バンコク首都圏1都5県(バンコク都、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県、ナコンパトム県)の1―3月の新築住宅登記件数は前年同期比53%増の3万8200戸だった。

 内訳はマンション2万4700戸、一戸建て8700戸、タウンハウス3900戸など。

 1―3月の住宅所有権移転登記件数は前年同期比21%増の4万8100戸で、マンション2万4800戸、タウンハウス1万3500戸、一戸建て5600戸など。取引額は約1164億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

パナホーム マレーシアで戸建て、マンション販売newsclip

【マレーシア】パナホーム(大阪府豊中市)はマレーシアの大手不動産ディベロッパー、MKHと共同でクアラルンプール郊外のセランゴール州に開発した戸建て住宅490戸とマンション1棟を4月中旬に発売する。

【タイ】三菱地所レジデンスは29日、分譲マンションの開発販売を手がける新会社をバンコクに設立したと発表した。年間3―5物件、総売り上げ200億バーツ(約640億円)規模を目指す。

タイ中合弁のCTCC、バンコクでマンション開発newsclip

【タイ】中国の建設会社、中国天辰工程(TCC)と、タイの化学品メーカーのマハチャイ・ケミカルがタイに設立した合弁会社、CTCCエンジニアリングは、バンコクのオンヌットでコンドミニアム(分譲マンショ...

マンション、ホテル、SC タイ東部の日本人町シラチャーで複合施設開発newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、オリジン・プロパティーはタイ東部チョンブリ県シラチャー郡でマンション、ホテル、商業施設からなる複合施設を開発する。

特集



新着PR情報