RSS

中国:フィリピンが中国漁船2隻拿捕、船員25人を拘束

2016年5月19日(木) 15時22分(タイ時間)
【フィリピン、中国】ルソン海峡のバブヤン諸島沖で16日、フィリピンの巡視船が違法操業の疑いで中国漁船2隻を拿捕(だほ)し、船員25人を拘束した。

 同海峡は南シナ海とフィリピン海を結ぶことから、南シナ海での領有権をめぐる両国の緊張が激しさを増す恐れがある。複数メディアが伝えた。

 漁船2隻はフィリピン国旗を逆さまに掛けていたため、不審に思った巡視船が立ち入り検査を行った。その結果、領海内での操業許可書を持っていないことが判明したという。

 中国外交部の洪磊副・報道局長は定例記者会見で、「漁船が拿捕されたとの情報は得ていない。詳細を確認する」と述べた。

 報道によると、フィリピン当局は2014年にも、保護動物のウミガメを捕獲していた中国人9人を拘束。同国の裁判所は、各10万米ドルの罰金刑を言い渡した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報