RSS

中国:雲南省大理で有感地震16回、最大はM5.0

2016年5月19日(木) 15時22分(タイ時間)
【中国】雲南省大理白族自治州の雲竜県で18日午前零時48分、マグニチュード(M)5.0の中規模地震が発生した。

 損壊した家屋は791棟。うち12棟は倒壊した。北緯26.10度、東経99.53度で震源は地下15キロ。長新、白石、団結、関坪などの郷鎮で損害が報告された。負傷者などは報告されていない。雲竜県政府が18日午前に発表した。

 1時5分には、同自治州のジ源県でM4.6の地震も起きている。北緯26.1度,東経99.58度で震源の深さは10キロ。

 午前3時までの有感地震は16回。うちM3.0~3.9クラスは3回、2.0~2.9クラスは2回を数えた。

 震源域の人口密度は、1平方キロ当たり47人と少ない。このエリアでは、1900年以来、M5.0を超える地震が10回起きている。うち最大は、1948年6月27日のM6.3。雲南省中部の剣川県で生じた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報