RSS

20日から熊本産メロン販売 バンコクのスーパー、デパートで

2016年5月19日(木) 18時51分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、アライドコーポレーション
【タイ】食品商社アライドコーポレーション(横浜市)は20日から月末にかけ、タイ子会社バンコクフードシステムを通じ、熊本産のメロンをバンコクのスーパーやデパートで販売する。

 アールスメロン(20日から入荷)とホームランメロン(27日から入荷)の2種類で、価格は両方とも1個499バーツ。販売するのはセントラル・チットロム、セントラルワールド、エムポリアム、伊勢丹、フジスーパー全店で、売り切れ次第終了の予定。

 熊本地震の復興の手助けが狙い。輸送には青果物の鮮度を長期間保てる日本郵船の特殊コンテナ「CAコンテナ」を使用する。
《newsclip》