RSS

バーレーンで売春強要、被害のタイ人女性14人が帰国

2016年5月22日(日) 21時02分(タイ時間)
【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は19日、バーレーンで売春を強要されていたタイ人女性14人が現地で保護され、タイに帰国したことを明らかにした。

 被害者は中東でマッサージ師や家政婦の仕事があるとタイ人の女に紹介され、飛行機代、宿泊費、食費などとして、1人15万―20万バーツを払い、バーレーンに向かった。ほとんどの被害者は現金が足りず、女に借金する形になった。

 バーレーンに着くと、現地のタイ人グループにパスポートを取り上げられ、ホテルに監禁され、売春を強要された。期間は1月から2月にかけてで、ホテルから脱出した被害者が警察に駆け込み、保護された。
《newsclip》


新着PR情報