RSS

中国戦闘機「J11」、南シナ海で米哨戒機の飛行妨害

2016年5月23日(月) 12時58分(タイ時間)
【中国】米国防総省のバルダンザ報道官は18日、米海軍のEP3型哨戒機が17日に南シナ海の国際空域で通常パトロール中、中国軍のJ11(殲撃11)戦闘機2機から危険な飛行妨害を受けたことを明らかにした。

 中国軍機は哨戒機まで約15メートルまで異常接近したという。複数メディアが伝えた。

 これに対して中国外交部の洪磊副報道局長は、米軍のEP3型哨戒機が海南島付近で偵察飛行をしていたため、中国軍の戦闘機2機が「法に従い、追跡と監視を行った」と説明。一定の安全距離を確保していたとして、危険行為はなかったことを強調した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報