RSS

中国南海艦隊が上陸演習、台湾新政権けん制か

2016年5月23日(月) 23時39分(タイ時間)
【中国】南シナ海で中国海軍の南海艦隊が演習を繰り返している。ホバークラフトを使ったエア・クッション型揚陸艦「野牛」も上陸演習を行った。20日に発足した台湾の蔡英文政権をけん制する狙いがあるとみられている。台湾メディアが22日伝えた。

 演習に投入された「野牛」は、このタイプの揚陸艦としては世界最大。戦車3台と兵隊140人を乗せ、60ノットで300カイリを航行できる。台湾との紛争の際には、重装備を乗せ、台湾海峡を渡る任務が与えられているという。

 中国メディアは「野牛」について、「将来起こるかもしれない祖国統一戦争に使用される」と報じた。昨年の夏から複数回、上陸演習に投入されている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報