RSS

興和の三輪社長、在名古屋タイ王国名誉総領事に

2016年5月24日(火) 17時33分(タイ時間)
バンサーン・ブンナーク駐日タイ大使(左)と三輪芳弘社長(19日の在名古屋タイ王国名誉総領事任命式)の画像
バンサーン・ブンナーク駐日タイ大使(左)と三輪芳弘社長(19日の在名古屋タイ王国名誉総領事任命式)
写真提供、興和
バンサーン・ブンナーク駐日タイ大使(左)と三輪芳弘社長(19日の在名古屋タイ王国名誉総領事任命式)の画像
バンサーン・ブンナーク駐日タイ大使(左)と三輪芳弘社長(19日の在名古屋タイ王国名誉総領事任命式)
写真提供、興和
【タイ】興和(名古屋市中区)の三輪芳弘社長が3月4日付で在名古屋タイ王国名誉総領事に任命され、5月19日、在東京タイ大使館で任命式が行われた。

 タイ王国名古屋名誉総領事館は興和の繊維製品のタイへの輸出を中心とした取引関係が契機となり、1956年に興和本店内に開設された。愛知県内の名誉領事館ではもっとも古い歴史を持つ。開設後、約60年にわたり、ビザ発給業務を中心に、サイン証明、タイとの通商、投資、旅行に関する情報提供などを行ってきた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】興和は5日、同社の三輪隆康取締役会長(84)がタイ王国から同国の勲章「勲一等最高位王冠章」を受章したと発表した。この勲章は政治家、外交官など高官に与えられる最高位の勲章で、実業家など民間人...

特集



新着PR情報