RSS

日本政府、タイ西部の少数民族障害者自立支援センターに資金援助

2016年5月26日(木) 15時04分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はミャンマーと国境を接するタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡に少数民族などのための障害者自立支援センターを建設する計画に総額291・2万バーツの資金援助を行い、26日、現地で引渡式が行われた。

 1992年からサンクラブリ郡で国籍出自不明の精神・身体障がい者を保護してきた非政府組織(NGO)、サンクラブリ・セーフハウスに資金援助を行った。サンクラブリ・セーフハウスは障がい者自立支援センターを建設、研修施設を整備し、利用者の社会復帰を支援する。

 サンクラブリ・セーフハウスでは現在、約40人が伝統織物、裁縫、農業などを営み生活している。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍の日、カンジャナブリで閲兵式newsclip

【タイ】「タイ軍の日」にあたる18日、ミャンマー国境の西部カンジャナブリ県で閲兵式が行われた。

「町の柱」式典でブタ185頭の頭部お供え タイ西部カンジャナブリnewsclip

【タイ】タイ西部カンジャナブリ市で24日朝、「町の柱(ラックムアン)」を収めた社(やしろ)の建立185年を記念し、式典が行われた。

シリントン王女、列車でカンジャナブリ視察newsclip

【タイ】プミポン国王夫妻の次女のシリントン王女が16―18日、医学、公衆衛生に功績のあった個人、団体を表彰するマヒドン皇太子賞の選考委員会委員らとともに、タイ西部カンジャナブリ県を視察した。



新着PR情報