RSS

東芝、ベトナムで蒸気タービンと発電機受注

2016年5月26日(木) 17時36分(タイ時間)
【ベトナム】東芝は26日、ベトナム南部ビントゥアン省のビンタン4石炭火力発電所拡張プロジェクト向けの蒸気タービンと発電機を受注したと発表した。

 ビンタン4石炭火力発電所拡張プロジェクトはベトナム電力公社(EVN)が計画しているもので、出力600メガワット。今年3月に三菱商事と韓国の斗山重工業のコンソーシアムが設計、調達、据付工事を受注した。同コンソーシアムが2013年にEVNから受注し現在建設中のビンタン4石炭火力発電所(出力600メガワット)の隣接地に建設し、2019年の運転開始を予定している。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】丸紅は24日、イタリアの大手電力会社エネルSpAとアジアでの発電事業の共同開発を検討することで合意したと発表した。インドネシア、フィリピン、タイ、ミャンマー、ベトナム、マレーシアを中...

バンコク・ノンケム区にごみ発電施設newsclip

【タイ】バンコク都ノンケム区に建設されたノンケム区ごみ処理センターが完成し、10日、スクムパン・バンコク都知事らが出席し、開所式が行われた。

【タイ】タイのエネルギー規制委員会は26日、太陽光発電プロジェクト67件、出力合計281・32メガワットを承認したと発表した。合計の投資予定額は180億バーツ。年内稼働の予定。

【タイ】バイオマス火力発電事業のコンサルタントと燃料の生産、輸入、販売を手がけるBPC(東京都中央区)は4日、プレハブ建築、建築材、家具などを生産するタイのサイアム・スチール・インターナショナルと...

【ベトナム】日本政府はベトナム北部タイビン省の火力発電所(出力600メガワット)計画に549・8億円の円借款を供与する。3月31日、ハノイでブイ・クアン・ヴィン計画投資相と深田博史駐ベトナム大使が...

【中国】環境非政府組織(NGO)グリーンピースはこのほど、石炭火力発電所が中国北方地区の水不足をさらに深刻化させていると指摘するリポートを発表した。



新着PR情報