RSS

タイ好きが投票、バンコクで食べたい一品は? HIS調査

2016年5月26日(木) 23時58分(タイ時間)
「ソンブーン」の「プーパッポンカリー」の画像
「ソンブーン」の「プーパッポンカリー」
写真提供、HIS
「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の「カオマンガイ」の画像
「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の「カオマンガイ」
写真提供、HIS
「スダ」の「ガパオ」の画像
「スダ」の「ガパオ」
写真提供、HIS
「ニアイコール」の「ソムタム」の画像
「ニアイコール」の「ソムタム」
写真提供、HIS
「パック・ベーカリー&レストラン」の「パッタイ」の画像
「パック・ベーカリー&レストラン」の「パッタイ」
写真提供、HIS
【タイ】エイチ・アイ・エス(HIS)はバンコク支店が中心となって運用するフェイスブックページ「いいね!タイ・バンコク」のファンを対象に、バンコクのお薦めの外食店と料理のアンケート調査を実施した。

 事前アンケートで上位19個のグルメを選択肢に設定し、投票してもらった。投票期間は4月18日―5月3日。投票した人の約4分の1は20回以上タイを訪れたことがある、もしくはタイに住んでいたことがある人だった。

 1位に輝いたのは有名レストラン「ソンブーン」の「プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)」。ぶつ切りにした蟹をカレー味で炒め、卵、ココナッツミルクでふわふわに仕上げた一品で、2位以下を大きく引き離した。

 2位は「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の「カオマンガイ(茹で鶏肉ご飯)」。「カオマンガイ」とは、茹でた鶏肉を、その煮汁で炊いたご飯の上にのせ、特製ソースをかけて食べる料理。さっぱりとした鶏肉はふんわりと柔らかく、ソースがよく絡まり、ご飯が進む。「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」は店員がピンクのポロシャツを着ていることから、別名「ピンクのカオマンガイ」とも呼ばれる。

 3位は「スダ」の「ガパオ(挽肉炒めのぶっかけご飯)」。挽肉をナムプラーとオイスターソースとともに炒めた料理で、飯にかけて食べる。ガパオに目玉焼きがのったものを「ガパオムーカイダーオ」といい、目玉焼きを一緒に食べることで、辛さが少しマイルドになる。「スダ」は高架電車BTSアソーク駅前の食堂で、外国人に人気がある。

 4位は「ニアイコール」の「ソムタム(パパイヤサラダ)」。ソムタムとはパパイヤサラダのこと。熟していない青いパパイヤを使い、パパイヤのシャキシャキした食感が味わえる。「ニアイコール」は、閑静な通りに面していて、アジアン雑貨店の2階がレストランになっている。

 5位は「パック・ベーカリー&レストラン」の「パッタイ(焼きそば)」。「パッタイ」は米粉で出来た麺で作られ、海老やにんにく、もやし、ピーナッツなどが入っている。
《newsclip》

注目ニュース

タイを旅した人のおすすめ料理1位は? 楽天トラベルnewsclip

【タイ】旅行予約サイトの楽天トラベルが3月4―8日に電子メールで実施したアンケートで、2013―2015年にタイを訪れた人が選んだ同国のお薦め料理の1位はココナッツミルクを使ったカニのカレー炒め「プ...

シンガポールを旅した人のおすすめ料理1位は? 楽天トラベルnewsclip

【シンガポール】旅行予約サイトの楽天トラベルが3月4―9日に電子メールで実施したアンケートで、2013―2015年にシンガポールを訪れた人が選んだ同国のお薦め料理の1位はチキンライスの「海南鶏飯」(...

特集



新着PR情報