RSS

中国:高級ペット人気で関連市場拡大、トリミングサロンが稼ぎ頭

2016年5月29日(日) 22時31分(タイ時間)
【中国】中国でペット市場の規模が急拡大している。高級ペットの人気が高まっているためで、中でも一番の“稼ぎ頭”はペット向けの美容室「トリミングサロン」だという。東北網が25日付で伝えた。

 中国ではこれまで、ペットと言えば知り合いなどから生まれた子犬などをもらい受けるのが一般的だった。しかし最近では、普通の家庭でもペットショップで血統書付きの犬を買う人が増えているという。価格はやや高級な犬で800~1200人民元(約1万4000~2万円)だが、血統書付きになると、1500~2000人民元に跳ね上がる。

 高級ペットを購入した後、次に必要になるのが「食事代」と「お手入れ代」だ。病気になったら医者にもかからなければならない。ある大型犬を飼っている女性は、「食事とシャンプー代だけで、多いときには月に1200人民元かかる」と話す。

 一方、サービスを提供する側からみると、こうしたペット人気は大きなビジネスチャンス。中でもトリミングサロンの利益率は100~200%にも達するといい、ペット関連産業の利益の半分を稼いでいる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報