RSS

相鉄、ホーチミン市に駐在員事務所

2016年5月29日(日) 22時31分(タイ時間)
【ベトナム】相鉄ホールディングス(横浜市西区)は6月1日付でホーチミン市に駐在員事務所を開設し、宿泊特化型ホテル事業の展開に向けた具体的な検討に着手する。

 ホーチミン市の宿泊特化型ホテル事業に関する具体的な案件収集、検討を行うほか、ベトナムと近隣諸国でのホテル展開の可能性やホテル以外の事業の可能性についても検討する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ホテル大手の米ベストウェスタン・ホテルズ・アンド・リゾーツは11日、タイの不動産ディベロッパー、ADハウスとホテル4軒、計4150室の受託運営契約を結んだと発表した。 

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルはアラブ首長国連邦アブダビのビーチリゾート、ジェベルダーナでホテル2軒を受託運営する。

【タイ】タイ流通大手セントラル・グループのホテル部門センタラ・ホテルズ&リゾーツは今年第4四半期にカタールのドーハとオマーンのマスカット、2017年後半にキューバでホテルを開業する。センタラが中東...

プーケット島で富裕層向けリゾート開発 ホテル、マンションなどnewsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、プラウド・リアルエステートはタイ南部プーケット島のカマラビーチで富裕層向けリゾートを開発する。

ホテルオークラ、プノンペンのホテル運営受託 2019年開業newsclip

【カンボジア】ホテルオークラ(東京都港区)は8日、2019年にプノンペンで開業する予定のホテル「オークラプレステージプノンペン」の運営受託契約をシンガポールの上場企業TEHOインターナショナルのカ...

特集



新着PR情報