RSS

ANA、ベトナム航空に8・8%出資 冬ダイヤから共同運航

2016年5月30日(月) 15時26分(タイ時間)
【ベトナム】ANAホールディングスは28日、ベトナム航空との資本業務提携に関する最終契約書を締結したと発表した。

 今年1月に発表した基本合意に基づくもので、7月をめどに、ベトナム航空株の約8・8%を2兆4310億ドン(約117億円)で取得。2016年冬ダイヤ(10月30日)から、日本、ベトナム双方の主要な国内線30路線、日本―ベトナム間の国際線10路線でコードシェア(共同運航)を行う。

 ベトナム航空は2015年の売上高約3400億円、従業員6900人。保有機材89機で、国際線29路線、国内線21路線を運航している。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】全日本空輸(ANA)は9月1日から、成田―プノンペン直行便を毎日1往復運航する。

特集



新着PR情報