RSS

スペースX、タイの通信衛星打ち上げ ロケット回収も成功

2016年5月30日(月) 15時28分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイコム
 の画像
 
写真提供、タイコム
 の画像
 
写真提供、タイコム
 の画像
 
写真提供、タイコム
 の画像
 
写真提供、タイコム
【タイ】ロケット開発・打ち上げの米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は28日、タイの通信衛星会社タイコムの通信衛星「タイコム8」の打ち上げに成功したと発表した。

 米フロリダ州ケープカナベラルからファルコン9ロケットで打ち上げ、予定の軌道に入った。

 また、打ち上げに使ったロケットを逆噴射で降下させ、海上の台船に着陸させることにも成功した。

 タイコムはタイのタクシン元首相が創業したタイ通信最大手シン(現社名、インタッチ)傘下で、2006年に親会社のシンごとシンガポール政府の投資会社テマセクに売却された。大型のブロードバンド(高速大容量通信)通信衛星「タイコム4(IPスター)」など衛星5基を運営するほか、タイでインターネット接続などの事業を行っている。2015年は売上高131・4億バーツ、最終利益21・2億バーツ。
《newsclip》

特集



新着PR情報