RSS

タイ人男女9人逮捕 覚醒剤錠剤40万錠、粉末4キロ押収

2016年5月31日(火) 17時17分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は30日、タイ西部ラチャブリ県と東北部ウドンタニ県で麻薬容疑のタイ人男女9人を逮捕し、覚醒剤の錠剤約40万錠、粉末4・3キロを押収したと発表した。

 警察はラオス国境のタイ東北部ナコンパノム県からタイ南部ソンクラー県ハジャイ市に覚醒剤が密輸されるという情報をつかみ、28日夕方、南部チュムポン県で路上検問を実施した。容疑者の男(34)と女4人(36、33、24、19)はこれを察知し、チュムポン県内の天然ゴム農園に逃げ込んで、覚醒剤を隠し、車を乗り捨て逃走。翌朝、覚醒剤を回収し、バンコクに戻ろうとしたが、途中の西部ラチャブリ県で逮捕された。押収された覚醒剤は39万4200錠。

 ウドンタニ県では覚醒剤の取引が行われるという情報を警察がつかみ、ウドンタニ市内のホテル客室を捜索。男2人(28、19)と女2人(26、20)を逮捕し、覚醒剤の粉末4・3キロ、錠剤1057錠、拳銃2丁、現金5万6700バーツなどを押収した。
《newsclip》


新着PR情報