RSS

バンコクで茨城産メロン販売

2016年6月1日(水) 00時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、アライドコーポレーション
 の画像
 
写真提供、アライドコーポレーション
 の画像
 
写真提供、アライドコーポレーション
【タイ】食品商社アライドコーポレーション(横浜市)は茨城県と提携し、5月末から6月末にかけ、茨城県産のメロンをバンコクのスーパーやデパートの青果コーナーで販売する。

 青果の鮮度を長期間保てる日本郵船の特殊コンテナ「CAコンテナ」を利用した船便で輸入し、従来より安い価格で提供する。

 販売価格は「イバラキング」580バーツ、「クインシー」600―720バーツなど。

 セントラル・チットロム、セントラルワールド、伊勢丹、サイアムパラゴン、エムポリアム、エムクオーティエ、フジスーパー全店で販売する。
《newsclip》

注目ニュース

20日から熊本産メロン販売 バンコクのスーパー、デパートでnewsclip

【タイ】食品商社アライドコーポレーション(横浜市)は20日から月末にかけ、タイ子会社バンコクフードシステムを通じ、熊本産のメロンをバンコクのスーパーやデパートで販売する。

タイで静岡県産クラウンメロン販売newsclip

【タイ】高級メロンの静岡県産クラウンメロンが12月からタイで販売される。

特集



新着PR情報