RSS

世界競争力ランキング 中国25位、日本26位、タイ28位

2016年6月1日(水) 00時37分(タイ時間)
【アジア】スイスのビジネススクール、IMDがまとめた2016年版の世界競争力ランキングで、タイは前年から順位を2つ上げ、調査対象の61カ国・地域中28位だった。

 ランキング1位は前年2位だった香港。前年1位だった米国は3位に後退した。2位はスイス、4位シンガポール、5位スウェーデン、6位デンマーク、7位アイルランド、8位オランダ、9位ノルウェー、10位カナダ。

 アジア諸国・地域は14位台湾、19位マレーシア、25位中国、26位日本、29位韓国、41位インド、42位フィリピン、48位インドネシアなど。

 主要国はドイツ12位、英国18位、フランス32位、イタリア35位、ロシア44位、南アフリカ52位、ブラジル57位。

 ランキングは経済状況、政府の効率性、ビジネスの効率性、インフラの4つの分野に関する統計データと経営者へのアンケートから算出した。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」がまとめた2016年の報道の自由度ランキングで、タイは対象の180カ国・地域中136位(2015年134位)だった。

【アジア】ロングステイ財団(東京都港区)が毎年実施しているロングステイに関する意識調査で、ロングステイ希望国・地域のトップにマレーシアが10年連続で1位となった。長期滞在ビザ制度の充実、気候、治安...

【シンガポール】英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2016年の世界の主要都市の生活費ランキングで、シンガポールはニューヨークの物価を100と...

米社の世界生活環境ランキング 東京44位、バンコク129位newsclip

【アジア】組織・人事マネジメントコンサルティング大手の米マーサーがまとめた2016年版の「世界生活環境調査・都市ランキング」で、世界で最も生活環境水準が高い都市にオーストリアのウイーンが7年連続で...

【アジア】カード大手の米マスターカードがまとめた2015年のアジア太平洋地域の渡航先ランキングで、調査対象となった22カ国・地域の167の渡航先の中で国外からの渡航者が最も多かったのはバンコクで2...

特集



新着PR情報