RSS

中国:天安門事件記念する酒販売、警察が男性逮捕

2016年6月1日(水) 13時37分(タイ時間)
【中国】学生らによる民主化運動が武力弾圧された1989年6月4日の天安門事件から27年を迎えるのを前に、同事件を記念する酒を製造販売したとして、四川省成都市の警察が28日、「国家政権転覆罪」の疑いで符海陸氏(30)を逮捕した。


 また、成都市に住む女性詩人の馬青氏も同じ罪の疑いで連行されている。香港蘋果日報が30日伝えた。

 警察によると、符氏は「八酒六四を銘記する」とのラベルを貼った白酒(中国の蒸留酒)をチャットアプリを通じて販売したという。馬氏については、チャットアプリでこの白酒の写真を公開し、購入を勧めたとされる。

 「八酒六四」は中国語で「8964」と同音。価格も89.64人民元に設定されていた。またラベルには、海外でも有名な「戦車男(人民解放軍の戦車の列の前に立ちはだかった男性)」の写真が添えられていた。

 符氏は2011年、浙江省温州市で起きた高速鉄道の衝突脱線事故の際、政府の対応に衝撃を受け、成都市内の人権活動家との交流を始めたとされる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報